人工衛星の落下予報・光学観測

アクセスカウンタ

zoom RSS ISSでの船外活動中、意図せず放出されてしまったノード3のシールド 7等級(2)

<<   作成日時 : 2017/04/30 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月30日にISSで行われた船外活動「U.S. EVA-41」において、ノード3左舷CBMに設置する予定の4枚のMMODシールドのうち、1枚が意図せずテザーから離れて漂流中。

前回記事
http://keck2.at.webry.info/201704/article_2.htmlの続きです。

PMA-3の接続作業等を終えた両飛行士は、一旦クエストに戻り、問題のシールドの設置作業に取りかかる。

シールド1〜4は、縦に半分に折り畳んだ状態のものを2個ずつ結束して、1と2のペアはクエストの外壁に、3と4のペアはノード3の外壁に仮置きされていた。
仮置きは今年1月、EVA-39において、余った時間を利用した「Get-Ahead Tasks」の一つとして行われたもの。
https://blogs.nasa.gov/stationreport/2017/01/13/

両飛行士は、まずは1・2の束をクエストからノード3左舷天頂へ運び、そこで結束バンドを解こうとする。後で出てくる3と4の設置作業から類推すると、2人で協力して1枚ずつ設置するのではなく、各自1枚を同時並行で設置する予定だったと思われる。

結束バンドをほどく作業中に中継映像が途絶し、しばらくはヒューストンが映る。
中継が回復した時、映っているのはウイットソンのヘルメットカメラの映像で、手元にシールド2があり、結束バンドがほどけたことが分かる。
次の瞬間、映像はロボットアームのカメラに切り替わり、ノード3とその天頂部の二人の飛行士が映し出される。右(ISSの後方)がキンブロー船長。

この引きの映像は、なかなか壮観である。

壮観なのはよかったが、この映像に切り替わった時点で、画面右上ですでに「シールド1」が漂流しており、右側にフレームアウトしていく。

つまり、漂流を始めた瞬間は映像では分からない。

ここでキンブローが「Peggy, I don’t have a shield」、ウィットソンが「What?」と事態に気付く。

次に、映像はウイットソン視点に戻る。最初、画面右でシールドが浮遊している。これが漂流したシールドだとする海外の記事もあるが、間違いである。最初に映っているのはシールド2であり、これは彼女の宇宙服にテザーで繋がれている。シールド2が画面から出た後、右下にゆっくり回転しながら漂流するシールド1が映る。
折り畳まれた状態で回転しているように見える。
「It is moving station zenith.」云々とウイットソンが報告している。

その後、2人でシールド2をCBMの前部地球側に設置。
次に、シールド3・4の束を取りに行き、ウイットソンがシールド3を前部天頂側に、キンブローがシールド4を後部地球側に設置。

この間、ヒューストンでは対応策が検討されていたようである。失われたシールド1の代わりに、さきほど外したばかりのPMA-3のカバーを使うことになり、クエストにそれを取りに戻る。このカバーを後部天頂側に設置して、作業は完了。

飛行士やISSに何事もなく、作業も目的を完遂して何よりでした。

過去にも、道具箱などが漂流しましたが、今回の物体はISSからの漂流物としては最大でしょう。

以下は、4月16日夕方に撮影した、シールド1の南行パス。ISSより16分ほど先行していました。

不規則に変光。減光時は9等以下になり、見失ってしまいました。もし、待ち伏せ地点で減光状態だったなら、捕捉できないところでした。動画は、6等〜7等級まで増光した部分を切り出しています。

質量が小さく、表面積が大きいこのような物体は急激に軌道が減衰するはずです。
直近5個のTLEをSatEvoにかけると、再突入は最速で8月25日、最も遅くて11月24日と出ました。

増光時は、市街地からでも双眼鏡があれば余裕で見える明るさです。
早いうちに、ぜひ観察してみて下さい。

WAT-902H2 ULTIMATE , Nikon 105mm F1.8
画質720Pで再生して下さい。


以下は、例のペーパークラフトのサイト。ただし、シールド番号が間違っている。ロストした右上が1でそこから時計回りに4・2・3が正しい配置。
https://axm61.files.wordpress.com/2017/03/axmeva41.pdf

※このブログの更新はツイッターでどうぞ
 http://twitter.com/keck2keck2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ISSでの船外活動中、意図せず放出されてしまったノード3のシールド 7等級(2) 人工衛星の落下予報・光学観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる