アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
人工衛星の落下予報・光学観測
ブログ紹介
人工衛星の再突入予報の紹介、光学観測の対象として興味深い人工衛星の紹介など

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
イリジウムネクストによる置換作業が大詰め 旧世代は35機が軌道離脱
イリジウムネクストによる置換作業(slot swap)が佳境に。第7弾の打上げも迫っています。前回記事以降の動きをまとめました。 これまでの記事はこちらに。 http://keck2.at.webry.info/theme/3ccc79cbd9.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 22:02
あらせ、木星、カリスト
6月13日、ジオスペース探査衛星「あらせ」(2016-080A、41896)が木星に約22分角まで大接近するパスがあったので撮影しました。筆者にとっては、今回がようやくの「あらせ」初撮影でした。 なお今回のコースは、インド上空で近地点を通過し、南行しながら遠地点へ向かう途上であり、条件はそれほどよくありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/24 20:48
再突入予報 イプシロン3号機PBSは6月19日、SS-520 5号機は7月4日
2018年1月18日打上げのイプシロン3号機PBS(Post Boost Stage)、同2月3日打上げのSS-520ロケット5号機第3段の再突入予報がSPACE‐TRACKの60日予報に掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 21:54
「じきけん」(EXOS-B)の再突入予報が掲載される 現時点では4月19日
「じきけん」(EXOS-B)の再突入予報が掲載される 現時点では4月19日 第6号科学衛星「じきけん」(EXOS-B)の再突入予報がSPACE‐TRACKの60日予報に掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 20:57
再突入アラート 天宮1号 ウィンドウ内のパスは2回、近畿と沖縄の南行パス
天宮1号の再突入が迫ってきました。 以下はSPACE‐TRACKによる最新の予報(日本時間)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 22:17
イリジウムネクストによる置換作業、着々と 第2軌道面の現況など
イリジウムネクストによる置換作業(slot swap)が着々と進んでいます。第5弾の打上げも迫っています。前回記事以降の動きをまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 22:09
HUMANITY STARは3等級、エレクトロンロケット由来の物体Bと物体Dも意外に明るい
3月10日(土)の夕方は快晴。ミラーボール衛星「HUMANITY STAR」と打上げに使われたエレクトロンロケット(物体BとD)のパスを撮影しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 21:12
再突入予報まとめて HUMANITY STARは最初で最後の可視パス期間
SPACE‐TRACKによる60日再突入予報から、いくつかご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 20:26
ISS 地球の本影に突入後も40秒間にわたって8〜9等級で見え続ける PART2
昨年6月9日夕方の西空。 筆者は、別の衛星を撮影する練習台として、初めて105mmレンズでISSをビデオ撮影していたのですが、地球の本影に入ったISSが、約40秒間にわたって8等級〜9等級で写り続けるのに気付きビックリしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/28 22:31
M-Vロケット1号機キックモータを撮影 地球周回軌道上に現存する唯一のM-V
2月12日夕方、M-Vロケット1号機キックモータ(第4段)の比較的条件のよい可視パスがありましたので撮影してみました。 あとで気付いてびっくりしたのですが、撮影した2月12日は、1号機打上げからちょうど21年の記念日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 20:18
動画 兵庫県西宮市からイプシロン3号機打上げを望遠で撮影 2段燃焼終了と3段点火
1月18日6時6分11秒に打上げられたイプシロン3号機の2段燃焼終了から3段点火までを兵庫県西宮市でビデオ撮影しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/23 21:05
さようならイリジウム6と51のペア! 第4軌道面は一気に7機がデオービット
イリジウムネクスト第4弾の打上げが迫ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/21 23:01
金井さん搭乗のソユーズ、2周回目のパスなどをビデオ撮影
12月17日の夕方は、打上げ直後のソユーズMS-07をはじめ、ISS関連物体の可視パスが連続して起こりました。 今回は、その様子を撮影した動画を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/20 20:14
金井さん搭乗のソユーズは、打上げ18分後に東北上空を通過します  見えるかも
金井さん搭乗のソユーズは、打上げ18分後に東北上空を通過します  見えるかも 今回に限ったことではありませんが、バイコヌールからISSへ向かうソユーズやプログレスは、打上げから約18分後に、東北地方上空を南行します。正確には津軽海峡のあたりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/15 22:49
再突入アラート ドイツのABRIXASが明日にも再突入 ウィンドウ内に関東上空パス
ドイツのX線天文衛星「ABRIXAS」の再突入が迫っています。軌道投入直後に不具合が発生して失敗した衛星です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 21:42
ソ連最古の地球周回物体「Elektron 1」について(2) 相方Elektron2の奇妙な高度変化
ソ連最古の地球周回物体「Elektron 1」について(2) 相方Elektron2の奇妙な高度変化 前回は、地球周回軌道上に現存するソ連最古の物体として、磁気圏観測衛星「Elektron 1」を紹介しました。今回は続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 20:30
ソ連最古の地球周回物体「Elektron 1」について(1) スプートニクに続く最初期の科学衛星
スプートニク1号打上げ60周年を記念して、今回は、地球周回軌道上に現存するソ連最古の衛星について少し書こうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 20:37
再突入予報 モルニヤ1-44、ISSでの船外活動中に漂流したデブリシールド、ABRIXASなど
SPACE‐TRACKの落下予報から、主なものをまとめて紹介。久しぶりに、ペイロードの再突入が続きます。冒頭のイリジウム30以外は60日予報です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 22:34
さらば イリジウム30!  旧世代は、すでに6機がデオービット 第3軌道面の現況など
6月25日、イリジウムネクストの第2弾となる10機(Iri113、115、117、118、120、121、123、124、126、128)が打上げられ、第3軌道面に投入されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 21:19
ISSから投棄された伸展式太陽電池アレイ「ROSA」を撮影
ROSA(Roll-Out Solar Array、42813、1998-067MT)は、6月4日にドラゴン補給船運用11号機(Dragon CRS-11、SpX-11)の非与圧トランクに収納して打ち上げられ、ISSで試験が行われた伸展式の太陽電池アレイです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 21:04
セイルを展開して再突入を早める実証衛星「INFLATESAIL」が明るい 
6月23日、PSLV-XLロケットにより、計31機の衛星が軌道に投入されました。このうちの1機「INFLATESAIL」は、10平方メートルのセイルを展開して高層大気による空気抵抗を増加させ、再突入時期を早める技術を実証するという興味深い超小型衛星。 先日、この衛星の可視パスをビデオ撮影したところ、明るく見えたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 19:56
ISS 地球の本影に突入後も40秒間にわたって8〜9等級で見え続ける 光源は何?
6月9日夜、筆者はその4日前にISSから放出されたCYGNUS OA-7を撮影しようとしていました。西の空、仰角20度くらいで影入りしてしまうという、日照の悪いパスでしたが、より好条件の翌10日は天気予報が悪かったため、実質的なラストチャンスということで、撮影に臨んだ次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 19:48
A-Train 衛星群を撮影 「しずく」の1.5秒周期の増光は大型回転アンテナによるものか
6機の地球観測衛星で構成されるA-Train衛星群(The Afternoon Constellation)を一挙にビデオ撮影してみました。この衛星群は、夏至前後しか可視パスがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 20:46
再突入アラート 天舟1号R/B、明後日に再突入か ウィンドウ内に複数の日本上空パス
天舟1号打上げの長征7号ロケット上段の再突入が迫っています。 最新のSPACE-TRACKによる予報。時刻は日本時間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 22:09
旧世代イリジウム 3機がデオービット うち1機の再突入は来年7月頃?
旧世代イリジウム 3機がデオービット うち1機の再突入は来年7月頃? 今年1月にイリジウムネクスト10機(102〜106、108、109、111、112、114)が打上げられ、第6軌道面に投入されました。旧世代イリジウムとの置換作業(slot swap)がほぼ完了したようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 21:40
地球の半影を通過中にフレアを起こし、急減光するイリジウム30
4月3日夕方、南行するイリジウム30(24949、第3軌道面スロット5)が地球の半影に入る前後でフレアの最大光度に達し、その後、急減光する現象を撮影しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 21:40
エアロシェルを展開した衛星「EGG」大気圏突入迫る 今朝の可視パス動画
こうのとり6号機によって運ばれ、1月16日に「きぼう」の小型衛星放出機構から放出された小型衛星「EGG」の大気圏突入が迫っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 21:59
ISSでの船外活動中、意図せず放出されてしまったノード3のシールド 7等級(2)
3月30日にISSで行われた船外活動「U.S. EVA-41」において、ノード3左舷CBMに設置する予定の4枚のMMODシールドのうち、1枚が意図せずテザーから離れて漂流中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 21:33
ISSでの船外活動中、意図せず放出されてしまったノード3のシールド 7等級(1)
3月30日にISSで行われた船外活動「U.S. EVA-41」において、ノード3左舷のCBM(共通結合機構)に設置する予定の4枚のMMODシールドのうち、1枚が意図せずテザーから離れて漂流中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 22:48
メインアンテナとソーラーパネル 時間差でフレアを起こすイリジウム46
イリジウム衛星のメインアンテナとソーラーパネルが時間差で相次いでフレアを起こす様子を撮影したので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 20:53
H2Aロケット 21号機のデュアルロンチ用フェアリングがマイナス1等級のフレアを起こす
「しずく」などを打ち上げたH2Aロケット21号機の下部フェアリング(アダプタ部)が明るいフレアを起こしたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 22:08
動画 イリジウムネクスト109が10秒差でイリジウム77を追跡 最初の置換作業
第6軌道面に投入されたイリジウムネクスト10機による旧イリジウムの置換作業が始まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 18:43
COSMOS 482 DESCENT CRAFT のパス動画 本当に金星探査機の着陸カプセルなのか
COSMOS 482 DESCENT CRAFT のパス動画 本当に金星探査機の着陸カプセルなのか という疑問を「スペースサイト!」様のゲストブックに投稿したところ、早速に掲載していただきました。詳細は、 http://spacesite.biz/space.guestbook14.htm の17年1月27日付投稿をご覧ください。 現在はトップページでも情報提供を呼び掛けて頂いております。サイト管理人のみずもと様、ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 16:05
新イリジウム、まずは第6軌道面のスロット7を補完? 壮大な置換作業が幕を開ける(2)
新イリジウム、まずは第6軌道面のスロット7を補完? 壮大な置換作業が幕を開ける(2) 前回記事で、「第3軌道面のスロット8」と「第6軌道面のスロット7」が現在のところ空席になっていることまで書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 22:25
新イリジウム、まずは第6軌道面のスロット7を補完? 壮大な置換作業が幕を開ける(1)
イリジウムネクスト10機(102〜106、108、109、111、112、114)が1月14日に打上げられました。運用中のイリジウムとの置換作業が始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 23:02
動画アップ 編隊飛行するTerraSAR-XとTanDEM-X、超望遠でようやく分離
約400メートルの距離を保って編隊飛行(タンデム軌道)するドイツの地球観測衛星TerraSAR-X(31698)とTanDEM-X(36605)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 21:21
「あらせ」の軌道要素が10日間も更新されない怪現象   SPACE‐TRACKのTLE更新頻度
SPACE‐TRACKにおいて、「あらせ」(ERG)の軌道要素が1月7日8時19分(日本時間)の元期を最後に10日間も更新されていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 22:22
再突入予報まとめて  急激に減衰する「ひとみ」ロケットデブリなど(2017/1/13)
昨年後半からSPACE‐TRACKの60日落下予報が過疎っており(←保安上はすこぶる結構なことです)、まとめて紹介するのは久しぶりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 22:12
動画アップ 神舟11号の軌道モジュールが火星と海王星の間を通過 いつまで軌道に留まるか
中国の有人宇宙船「神舟」は、帰還モジュールが地球に帰還後も、軌道モジュール部分はしばらく軌道に残り、各種の無人実験等を行うことができるという点が非常に特徴的です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 22:54
動画アップ イプシロン2号機打上げを兵庫県西宮市から撮影 第2段の燃焼終了まで
イプシロン2号機は12月20日20時ちょうどに打上げられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 21:06
動画アップ 打上げ6時間後のペガサスXLロケット第3段 5等級でキラリと輝く
12月15日22時37分(日本時間)、空中発射式のペガサスXLロケットが8個の小型衛星を搭載して打上げられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 21:07
動画アップ イプシロン試験機 ポスト・ブースト・ステージ
12月3日土曜日の早朝に、イプシロン試験機の最上段、ポスト・ブースト・ステージ(と思われる物体)の可視パスがありました。 2号機の打上げ成功を祈念して、撮影してみました。 (2号機ではPBSは使われないようですが・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 21:08
再突入アラート ソユーズロケットが明日未明にも再突入、ウィンドウ内にサハリン上空パス
以下、日本時間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 22:30
動画アップ ソユーズMS-03とISSのランデブー、ドッキング1時間前
ソユーズMS-03(41864)は、11月18日5時20分にバイコヌールから打ち上げられ、今朝11月20日の7時1分にISSへのドッキングが予定されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 22:08
動画アップ TerraSAR-XとTanDEM-Xのダブルフレア、両者が近接しすぎて分離できず
編隊飛行(タンデム軌道)するドイツの地球観測衛星TerraSAR-X(31698)とTanDEM-X(36605)が、夕方の可視パス期間に入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 21:07
動画アップ 長征5号ロケット上段、深夜のパス
11月3日に打ち上げられた新型の長征5号ロケット。昨晩(11月4日)の23時5分前後に、西の低空で可視パスがありましたので撮影しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 22:32
動画アップ きく8号をモニタリング中、異様に明るい静止衛星を2個発見
動画アップ きく8号をモニタリング中、異様に明るい静止衛星を2個発見 間もなく打上げから10年となる巨大衛星「きく8号」は、2012年4月以降、推薬節約のため、南北軌道制御が行われていません。 http://www.jaxa.jp/press/2010/06/20100602_sac_kiku8.pdf このため、年々、軌道傾斜角が大きくなっており、現在は5.09度です。 きく8号を地上から見ると、小さな8の字を描いて動きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 22:01
再突入予報まとめて  ソユーズ、アンタレス、千葉工業大のS-CUBE
以下、時刻は日本時間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 21:29
動画アップ ドッキング13分後の「天宮2号-神舟11号」 複合体
せっかく早起きして撮影したのに、すでにドッキングしていたという話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 22:15
HTV-5で運ばれ「きぼう」から放出のキューブサットの再突入が英仏で目撃 目撃史上、最少質量
やや旧聞になります。以下、時刻は日本時間です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 21:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

人工衛星の落下予報・光学観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる