人工衛星の落下予報・光学観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 動画アップ 再突入前日の長征7号、見事な明滅  再突入は米国西部で目撃多数

<<   作成日時 : 2016/07/31 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下、日本時間。

6月25日に打ち上げられた新型ロケット長征7号の1号機。
SPACE-TRACKの最終予報(7月28日13時56分)によると、7月28日13時36分に米国西海岸上空でリエントリした模様。カリフォルニア、ユタ、ネヴァダなどで多数目撃されたようです。
以下はニュースサイト(動画あり)。

http://kutv.com/news/local/its-a-bird-its-a-plane-its-part-of-a-chinese-rocket-debris-light-up-utah-skies

http://bnonews.com/news/index.php/news/id4969

筆者はその前日、7月27日20時4分の可視パスを撮影しました。

明滅する姿が大変印象的でした。

カメラがパンした画面で、中央右寄りに上下に並んでいるのが、てんびん座のυ星(3.6等)とτ星(3.7等)になります。τ星のそばを通過する時点で、衛星の高度は160キロ、距離は370キロです。

WAT-902H2 ULTIMATE , 35mm F1.2

画質720Pで再生して下さい。




※このブログの更新はツイッターでどうぞ
 http://twitter.com/keck2keck2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動画アップ 再突入前日の長征7号、見事な明滅  再突入は米国西部で目撃多数 人工衛星の落下予報・光学観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる