人工衛星の落下予報・光学観測

アクセスカウンタ

zoom RSS 動画アップ イプシロン2号機打上げを兵庫県西宮市から撮影 第2段の燃焼終了まで

<<   作成日時 : 2016/12/21 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イプシロン2号機は12月20日20時ちょうどに打上げられました。

筆者の住む兵庫県西宮市からですと、ロケットの第2段が燃焼中に南空の仰角20度を通過し、南東で燃焼終了することが分かりましたので、撮影してみました。

事前に光度の予測がつきませんし、薄い雲もありましたので、望遠で撮影しましたが、ちょっと戸惑うくらいに明るく見えました。

カメラを方位角200度、仰角15度に向けて待ち伏せ。

20時3分23秒に明るく輝くイプシロンが写野内に入ってきました。
マイナス3等級くらい。木星やISSを撮影しているような感じです。

さらに、その約1.5度後方を6等級の暗い物体が追走していました。第1段の燃え残りでしょうか。この暗い物体はどんどん引き離されていき、3分50秒には減光して見えなくなりました。

アップした動画は20時4分35秒から20時5分5秒まで。
JAXA発表の打上げシーケンス(速報)によると、第2段燃焼終了は20時4分54秒。

4分47秒あたりから減光が始まります。
You Tube では分かりにくいですが、4分52秒あたりからロケットの後方に彗星の尾のような薄い雲状のものが見え始めます。
これはなんでしょうか。

最終的には20時5分30秒まで、ロケットは6等〜7等で見えていました。

それにしても予想外の明るさで驚きました。

固体ロケット、夜間の東打ち、恐るべし。

WATEC WAT-902H2 ULTIMATE , Nikon 50mm F1.4

画質720Pで再生して下さい。


※このブログの更新はツイッターでどうぞ
 http://twitter.com/keck2keck2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動画アップ イプシロン2号機打上げを兵庫県西宮市から撮影 第2段の燃焼終了まで 人工衛星の落下予報・光学観測/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる